photo_main_dining

にき倶楽部1986 (本館)
メインダイニング 「ラ・ブリーズ」

にき倶楽部1986のメインダイニング「ラ・ブリーズ」のコンセプトは「和魂洋才、温故知新」です。1986年の創業以来、日本でいち早くオーベルジュ・スタイルを手がけ、風土に根差した自然で健康な食を基本に、滋味に富んだ「にきKAISEKI」を追求してきました。 土づくりから丹念に培ってきた自家菜園「キッチンガーデン」、本物の野菜づくりに励む農家の方々から届けられる、日々の大地の恵み。「畑からテーブルまで」をモットーにした食材を、洗練された「和」のテクニックと「洋」のインスピレーションで、料理人が一皿ずつていねいに仕上げています 。
「ラ・ブリーズ」は空間デザイナー杉本貴志氏の設計です。栃木県産の重厚な大谷石に、大きなガラス窓をダイナミックに組み合わせて、開放的なくつろぎを味わえる贅沢な空間。四季折々の森、木々の梢を渡る風、水庭のきらめき。生命の躍動を感じながら「食」の醍醐味を楽しんでいただける二期倶楽部のメインダイニングです。

各レストラン営業日ご案内

ご朝食

朝食には、厳選した素材でていねいに作り上げた「ラ・ブリーズ」特製のお重をご用意しています。ご飯は、栃木県大田原産のコシヒカリを豊富なミネラルを含む那須の温泉水で炊きあげます。熱々のご飯に二期倶楽部オリジナルの滋養卵「純」をかけた卵ご飯は、「ラ・ブリーズ」でしか味わえない特別な一品です。

ご朝食(和食)8:00 – 11:00 (L.O.10:30)
メニューはこちらPDF


蕪 摺り流し(左)、特選栃木牛フィレ肉の塩釜焼き(下中央)、五穀前菜盛り合わせ(右)

ご夕食

地元那須の野菜をふんだんに使い、丹精込めて仕上げた「にきKAISEKI」。モダンな味覚と自然の味わいが、豊かなハーモニーを奏でます。前菜からメイン、デザートまで、四季折々の旬の食材を贅沢に取り入れたコースをお楽しみください。アラカルトのご用意もございます。

ご夕食 18:00 – 23:00 (L.O.21:00)
ディナーアラカルトメニュー:  日本語/英語PDF
ディナーコースメニュー:       日本語/英語PDF

ワインセレクション

二期倶楽部では、食卓の楽しみを演出する、ストーリーのあるワインをセレクトしています。
ワインを知り尽くしたソムリエが、季節ごとの料理コンセプトに合わせて厳選したグラスワインを
はじめとして、お客様のスタイルに合わせたワインをご提案いたします。
地元の日本酒など、ワイン以外のお酒もご用意していますので、お気軽にお声がけくださいませ。

photo_wine-selection
▲ ページTOPへ